「カードキャプターさくら」はCLAMP原作により、1996年から2000年まで少女漫画雑誌「なかよし」にて連載、1998年から2000年にクロウカード編とさくらカード編がアニメ化されました。

「カードキャプターさくら」のテレビ放映や再放送、その他情報について

「カードキャプターさくら」はNHK衛星テレビ(BS2)より「衛星アニメ」枠にてアニメ放送が開始しました、翌年1999年からNHK教育テレビ(Eテレビ)にて放送が開始、クロウカード編、さくらカード編、クリアカード編の合計3部構成で放送されていました。

放送が終了した2000年以降もEテレビにて傑作選や総集編などが放送、またBSプレミアムやBSアナログハイビジョンなどでも繰り返し再放送がされてきました、
現在「カードキャプターさくら」の地上波での再放送情報は確認できませんが、
キッズステーションでは2021年2月27日より再放送されています。

最新情報はこちらで確認ができます。

「カードキャプターさくら」公式サイトはこちら

「カードキャプターさくら」の動画を無料で視聴する方法は?

アニメ「カードキャプターさくら」動画配信サービス(VOD ビデオ・オン・デマンド)を利用して視聴することができます。

アニメ「カードキャプターさくら」主な取り扱いVOD

VOD 「カードキャプターさくら」の配信状況 月額料金(税込) 無料期間
FOD 976円 2週間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 2週間
dアニメストア 440円 31日間

どのVODも無料期間があり、その期間は完全無料で動画視聴ができます。

>> FODプレミアムはこちらから【まずは無料でお試し!】

「カードキャプターさくら」 のあらすじ

【クロウカード編】
運動が得意な元気いっぱいの小学校4年生の木之本さくら。
さくらは幼くして母親を亡くし父親と兄と暮らしていました。
ある日学校帰り、誰もいないはずの自宅の書斎から怪しげな気配を感じ見に行ってみます。
そこには1冊の光る本がありました。中を開けてみるとカードがたくさんはいっており、さくらがそのカードを読み上げたとたん、バラバラに飛び散ってしまいました。
残った本の中にはケルべロスという名の生き物が現れ本に入っていたカードを戻さないと災いが起きるというのです。
街ではカードの仕業かさまざまなことが起きるようになってきました。
さくらはケルべロスから与えられた封印の鍵で魔法を使いカードを取り戻していきます。
さくらの親友である知世や香港からの転校生の李小狼やそのいとこの苺鈴たちと街へ散らばったクロウカードを集めていきます。
さくらが住んでいる友枝町や友人たちにカードの影響で不穏な動きを見せる中、仲間とともに力を合わせていきます。

【さくらカード編】
小学校5年生になったさくらたち。
クロウカードにさくらが主と認められました。
安心したのも束の間、友枝町や友人たちに再び不穏な現象が起きるようになっていきました。
新しい杖に変え、新しい仲間とともに不穏な動きを解決しながらクロウカードをさくらカードに変えていく物語です。

「カードキャプターさくら」の口コミ

まとめ

少女漫画の中で人気の高い「カードキャプターさくら」。

幼い頃には漫画やアニメにはまった方々も多いのではないでしょうか。
クロウカードやさくらカードに変えていくだけではなく1話ごとに知世の作った可愛いコスチュームやさくらと李小狼の恋物語など可愛い話もたっぷり詰まっています。

まだ見たことがない方も昔見た方ももう一度見ることができます!

ぜひご覧ください。