『ツルネ -風舞高校弓道部- 』は綾野ことこさんによる小説が原作となっており、2016年12月から 「KAエスマ文庫」に刊行され、京都アニメーション大賞小説部門審査員特別賞も受賞している作品です、イラストは森本ちなつさんが手掛けています。

2018年10月から2019年1月21日まで全13話NHK総合テレビにてアニメ放送されました。

弓道部が舞台となっておりキャッチコピーは「美しい弦音(ツルネ)を響かせたいー。」「もがく青春!」。

「ツルネ -風舞高校弓道部- 」のテレビ放映や再放送、その他情報について

2018年10月から2019年1月21日まで全13話NHK総合テレビにてアニメ放送されました。

2021年からは動画配信サービスにて配信がされており早くも人気のアニメとなっています!
動画配信サービスでの配信開始前から、美しいアニメーションと弓道を融合された世界観が魅力的だと話題になっていました。

また、まだ公開日は未発表ですが映画版制作の決定が発表されています。

現在、再放送の情報はありません、もう一度見たい!というあなたの為「ツルネ -風舞高校弓道部- 」の見逃し動画配信を確実に視聴する方法をお伝えしていきます。

最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

『ツルネ -風舞高校弓道部- 』公式サイト

「ツルネ ー 風舞高校弓道部 ー」の動画を無料で視聴する方法は?

Youtubeやニコニコ動画などを除けば、無料で動画視聴する方法として、まず思いつくのが、動画配信サービス(VOD ビデオ・オン・デマンド)の利用です。

無料期間内あれば、無料で視聴することができます。

「ツルネ -風舞高校弓道部- 」 の動画を取り扱っている主なVODは、以下の通りです。

主なVOD 「ツルネ -風舞高校弓道部- 」 の取り扱い 月額料金(税込) 無料期間
U-NEXT 2,189円 31日間
FOD 976円 2週間
dアニメストア 440円 31日間
ABEMA 960円 2週間

 

>> U-NEXTはこちらから

<関連広告>

>> FODプレミアムはこちらから

視聴する前にに是非注目して欲しいポイント

✔︎リアリティを醸し出す臨場感あふれる音

本作では“音”が作品を構成する重要なポイントとなっています。
キャラクター達の弓道場でのすり足の音、袴がすれる音、弦が引かれ張り詰める音、そしてツルネの音。弓道経験者だけでなく、初めて弓道に触れるという人でも感じられる音の臨場感は抜群です。

✔︎一癖も二癖もある魅力的なキャラクター達

鳴宮 湊(声優: 上村 祐翔さん)

竹早静弥(声優: 市川 蒼さん)

山之内遼平(声優: 鈴木 崚汰さん)

如月七緒(声優: 矢野 奨吾さん)

小野木海斗(声優: 石川 界人さん)

見た目も性格もてんでバラバラな5人が弓道を通じて一生に一度、かけがえのない経験をして仲間になっていきます。5人が描き出す人間ドラマは、ときに愉快に、ときに切なく、見るのものの心を揺さぶります。彼らの一瞬の輝きをお見逃しなく。

✔︎男子の凛とした眼差し、一連の動作

矢を放ち、的に当てるためには“射法八節”と呼ばれる決められた一連の動作をこなす必要があります。この八つの節となる区切りが設けられ,その順序に従って矢を射ます。
この“射法八節”を行う際の男子の真剣な眼差し、所作、袴からちらりと覗く筋肉、普段はワチャワチャと騒がしい等身大の男子高校生が、弓を射る時は一様に凛とした表情になる。静のスポーツである弓道ならではのギャップにも大注目です!

✔︎名作を生み出し続ける京都アニメーションならではの表現

京都アニメーションといえば、まるで劇場アニメのようなクオリティをTVアニメで見せてくれることにも定評があるアニメーション制作会社です。
本作でもそれは例に漏れず、美麗な背景、キャラクターが見せる様々な表情、心象風景を巧みに描く演出、そのどれもが息を呑む仕上がりになっています。
その映像、音、演技、すべての要素で、あなたの予想の斜めを行く感動を運んできてくれるでしょう。

「ツルネ ー 風舞高校弓道部 ー」 のあらすじ

主人公(鳴宮湊)は幼少期に「鉉音」に心を奪われ、弓道に魅せられ弓を引いてきた少年。
しかし、中学最後の試合で負けてから弓道をやめてしまい風舞高校へと入学する。

そんな時、偶然迷い込んだ「夜多の森(やたのもり)弓道場」で凄腕の射手滝川雅貴と知り合い、一度は、弓道の道をあきらめた湊だったが、夜多の弓道場で過ごすうちに、もう一度再び弓道に向き合うことを決める。

風舞高校弓道部に入部した、精弥・遼平・湊に反発心を持つ小野木海斗とともに、県大会優勝を目指す物語。

「ツルネ ー 風舞高校弓道部 ー」の口コミ

まとめ

『ツルネ』という作品を一言で表すなら、「男子高校生が繰り広げる弓道を通した青春」ですが、弓道に対する熱血スポ根物語!といった感じではなく、弓道に魅了された少年の無垢な心や、個人競技に見えて実はチームメイトとの心の交流が重要視される弓道を描いており、「思春期の甘酸っぱい人間模様」が味わえる作品となっています。

そして美しいアニメーションやストーリーも魅力的です、何と言っても監督、アニメデザイナー、声優が大物揃いです!

監督は京都アニメーションの多くの名作で原画・演出・絵コンテなど様々な分野で業績を積んでいる山村卓也さん。
アニメデザイナーを務める門脇未来さんは「らき★すた」のアニメーターを担当し「涼宮ハルヒの憂鬱」で初監督を務めるなど様々な人気アニメに携わっています。

そんな見どころを踏まえると、より楽しめる事、間違いなし!です。

<関連広告>

>> FODプレミアムはこちらから