「犬夜叉」は高橋留美子さん原作漫画のアニメです。
漫画は1996年から2008年まで[週刊少年サンデー]にて連載されていました。全56巻まであり、コミックスの累計発行部数は5000万部を突破している人気作品です。

2000年からテレビアニメ化され映画化もいくつかされてきました。2009年に完結編も放送され、話題になりました。
今回、「犬夜叉」がもう一度見られる動画配信サービスをご紹介します。

「犬夜叉」のテレビ放送、その他情報について

アニメ「犬夜叉」は、単行本1巻から36巻までの話をテレビ放送していました、2000年10月16日から毎週月曜日19:00~日本テレビ系列にて放送されてきました。
約4年もの間放送されてきました。

続編の「犬夜叉 完結編」では、単行本の続編となる37巻から最終巻の56巻までの物語が2009年10月から一部の日本テレビ系列で放送されました。

「犬夜叉 完結編」が放送されたのは下記の通りです。
日本テレビ:毎週日曜日深夜2:20~2:50
読売テレビ:毎週火曜日深夜1:44~2:14
テレビ信州:毎週金曜日17:20~17:50
福島中央テレビ:毎週日曜日深夜1:45~2:15
熊本県民テレビ:毎週日曜日朝7:30~8:00
広島テレビ:毎週水曜日深夜1:04~1:34

有名アーティストが主題歌を担当

「犬夜叉」を観ていくにあたり物語とともに注目されてきたのが、豪華有名アーティストが主題歌を担当されてきたことです。
「犬夜叉」のアニメ放送が始まる最初のオープニングはV6さんが担当しました。アニメ自体が放送開始する予告映像にもV6は登場し、アニメ放送前から「犬夜叉」を盛り上げていました。V6が歌う主題歌の「CHANGE THE WORLD」も注目を浴びました。その後hitomiさんや相川七瀬さん、Every Little Thingsさんが担当、エンディングもBoAさんや安室奈美さん恵といった、当時の平成の音楽史を盛り上げてきたアーティストたちが多く歌っていました。
「犬夜叉」が始まると、ついその時の主題歌を口ずさんでしまっていました。

「犬夜叉」の動画を無料で視聴する方法は?

「犬夜叉」を見逃した人は動画配信サービス(VOD)で視聴する方法があります。
現在「犬夜叉」は、U-NEXT、Hulu、dTV、dアニメストア、Amazonプライムビデオ で見ることができます。
どのVODにも無料期間があります。チェックしてみましょう!

 

おすすめVOD 「犬夜叉」の取り扱い 月額料金(税込) 無料期間 取り扱い作品数
U-NEXT 2,189円 31日間 200,000作品以上
Hulu 1,026円 14日間 70,000作品以上
dTV 550円 31日間 120,000作品以上
dアニメストア 440円 31日間 4,200作品以上
Amazonプライム 500円~ 30日間 10,000本以上

 

U-NEXTの詳細

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスです。
月額2,189円(税込み)で約20万本以上の作品を見ることができます。
この本数は動画配信サービスの中でも最大の多さです。
動画だけではなく、漫画26万冊や70誌以上の人気雑誌が読み放題となっています。この漫画や雑誌が読めるということもその他動画配信サービスの中でもU-NEXTが唯一のものになっています。
毎月1200ポイントがプレゼントされるので、ポイントを利用して動画や雑誌・漫画を購入することも可能です。
最大4つのアカウントを開設することができるので、家族・友人間でも楽しむことができます。
31日間無料期間があるので、その無料期間の間はどの作品も見放題です。無料期間中に解約すれば解約費用がかかることもありません。

>> U-NEXTはこちらから

>> FODプレミアムはこちらから

「犬夜叉」 のあらすじ

物語の舞台は戦国時代の日本。あらゆる願いをかなえられるという宝玉の四魂の玉。この四魂の玉をめぐり、人間と妖怪で争いが続いていました。人間と妖怪との間に生まれた半妖の犬夜叉。四魂の玉を守る巫女の桔梗と犬夜叉は心を通わし愛し合っていました。
しかし、罠にはまりお互いを裏切る形になってしまいました。四魂の玉を奪った犬夜叉を封印し、桔梗も命を失うのでした。四魂の玉とともに桔梗の亡きがらは燃やされ、四魂の玉はこの世から消え去ったと思われたのでした。
そこから500年後の現代。神社の娘であるかごめは15歳の誕生日に神社にある古い井戸に落ちてしまい、戦国時代へタイムスリップしてしまうのでした。
犬夜叉と桔梗の争いから50年経過した時代。かごめの体内から四魂の玉が現れたのです。
かごめは桔梗の生まれ変わりだったのです。かごめの体内から出てきた四魂の玉によって犬夜叉は再び目を覚ますことに。

四魂の玉をめぐり再び妖怪たちが現れるようになり、とあるハプニングにより四魂の玉は無数のかけらとして飛び散ってしまったのです。
四魂のかけらを集めることなった犬夜叉とかごめ。
当時、犬夜叉と桔梗の争いの元凶奈となる奈落という半妖が関わっているということを知り、四魂のかけらを集めるとともに、奈落のことも追っていくことになります。
途中で仲間も増やしお互いに惹かれあいながら、ともに、宿敵奈落を倒すために戦っていくのでした。

「犬夜叉」の口コミ

何度でも多くの人々を魅了している「犬夜叉」。Twitterにも多くの人がつぶやいています。

https://twitter.com/mktb_setsuna/status/1390277449116569602

まとめ

ラブコメを主軸とした作品が多い高橋留美子氏。るーびっくわーるどの中でもラブコメ要素とシリアスな要素が絶妙に絡み合っているのがこの「犬夜叉」の作品ではないだろうか。
ラブコメ要素とシリアスな要素の緩急が見る人をハラハラ・ドキドキの世界観に持って行ってくれる「犬夜叉」。
犬夜叉とかごめのつかず離れずの関係性にやきもきしながらも物語の世界に夢中になること間違いなしの作品です。
まだ見たことがない人や久しぶりに見てみたい人もぜひ動画配信サービスにてご覧ください。

>> U-NEXTはこちらから

>> FODプレミアムはこちらから