2020年6月26日から放送が開始された「MIU404(ミュウヨンマルヨン)」は、警察庁の機動捜査隊を舞台にしたドラマです。

主演の綾野剛さんと星野源さんがバディを組み、犯人逮捕を追う物語。2人の掛け合いが絶妙で面白い上、犯人逮捕までのハラハラドキドキ感にハマってしまいます。

脚本家は、話題となった「逃げ恥」「アンナチュラル」を手掛けた野木亜紀子さん。彼女が描く独特な世界観に引き込まれること間違いなし!

そんな「MIU404」を、もし見逃してしまった!という時のために、見逃し配信や、VODでの動画配信サービスを調べてみました。

「MIU404」のVOD・無料見逃し配信サービス

「MIU404」の最新話を見逃してしまった場合は、TBS FREEやTverで無料視聴できます。

最新話の放送後から7日間限定での配信になりますので、最新話だけ見たいという人には嬉しいですよね。

しかし、初回から全話見たいという人には、VOD(ビデオ・オンデマンド)による動画配信サービスがおすすめ!

VODとは、インターネットを介してドラマや映画を視聴できるものです。

「MIU404」のVOD配信を調べた結果、Paraviで確認できました!

 

VOD 対象作品の配信状況 月額利用料 無料期間
Paravi 1,017円 (税込) 2週間
Hulu × 1,026円 (税込み) 2週間
FOD × 888円 (税抜き) 2週間
dTV × 500円 (税抜き) 31日間
U-NEXT × 1,990円 (税抜き) 31日間

Paraviのサービス概要

Paravi(パラビ)は、WOWOWやテレビ東京などの6社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が提供する定額制を中心とした動画配信サービスです。

1番の特徴は、日本最大級の作品数を誇る国内ドラマ。そのほかにも、バラエティやアニメのコンテンツも充実しています。

利用環境は、パソコン・スマホ・タブレットはもちろん、TVでの視聴もできるので、家での時間が充実すること間違いなし!

気を付けたいポイントとして、1アカウントにつき5デバイス登録可能ですが、同時視聴はできないので、注意しましょう。

Paraviには、2週間のお試し無料期間があるので、じっくり見たい番組があるか確認してから、継続するかの判断ができるのは嬉しいですよね。

合わせて見たい!Paraviのおすすめ作品

<2018年 ドラマ>

アンナチュラル

(キャスト:石原さとみ・井浦新・窪田正孝 他)

<2019年ドラマ>

わたし、定時で帰ります。

(キャスト:吉高由里子・向井理・中丸雄一 他)

<2020年 ドラマ>

・逃げるは恥だが役に立つ

(キャスト:新垣結衣・星野源・大谷亮平 他)

「MIU404」の概要

 

<キャスト>

伊吹藍 – 綾野剛
志摩一未 – 星野源
桔梗ゆづる – 麻生久美子
九重世人 – 岡田健史
陣馬耕平 – 橋本じゅん
糸巻貴志 – 金井勇太
我孫子豆治 – 生瀬勝久
羽野麦 – 黒川智花
桔梗ゆたか – 番家天嵩

特派員REC – 渡邊圭祐
成川岳 – 鈴鹿央士
男 – 菅田将暉 他

 

<スタッフ>

脚本 – 野木亜紀子(「逃げ恥」「アンナチュラル」他)
プロデュース – 新井順子(「アンナチュラル」「中学生日記」他)
監督 – 塚原あゆ子(「アンナチュラル」「グランメゾン東京」他)

主題歌 – 米津玄師『感電』


>>「MIU404」」公式サイト

「MIU404」のあらすじ

タイトル「MIU404」の”MIU”とはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字であり、”404″は機動捜査隊員の主人公2人を指すコールサイン。

本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の設定の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台になる。

機動捜査隊とは、普段は覆面パトカーで地域をパトロールし、110番通報があれば、事件現場で初動捜査を行う。初動捜査で事件が解決できない場合は、専門の課に操作を引き継ぎ、継続操作は行わない。

綾野剛が演じるのは、機動力と運動神経はピカイチだが機動経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶきあい)。考えずに動いてしまうタイプ。

一方、星野源が演じるのは、常に先回り思考で道理を見極める志摩一未(しまかずみ)。観察眼と社交力に長けているものの、自分も他人も信用しない理性的なタイプ。

そんな真逆な2人がバディを組むことを命じられた志摩は、隙あらば暴走する伊吹に振り回されながら、犯人を追うはめになる。さまざまな事件を乗り越え、2人は信頼しあえるバディになれるのかーーー

「MIU404」の口コミ

綾野剛さんと星野源さんの掛け合いの良さや、菅田将暉さん演じる謎の男の伏線が見どころになっているようですね。

また、麻生久美子さん演じる上司が、現代のリアルな女性の働き方として描かれている上、それぞれのキャラクターの個性が面白いと話題になっています。