dTVの特徴とおすすめポイントは?

動画配信サービス

dTV」は、NTTドコモが運営する、定額制の動画配信サービスです。

元々ドコモに契約している人のみのサービスでしたが、キャリアフリー化によってだれでも利用できるようになりました。

ここでは、このdTVの特徴やおすすめポイントを紹介します。


スポンサードリンク

dTVの概要

「dTV」の特徴は、なんといってもコンテンツ量の多さです。
そのため、トップクラスの人気となっています。

料金も安く、月額500円です。
また、無料期間も初回31日間となっています。

現在、動画本数は120,000本以上あります(カラオケ動画含む)。

dTVのおすすめポイントは?

dTVのおすすめポイントは、
なんといってもそのラインナップの多さです。

そして料金も月額500円とかなり安価となっています。

他にも、動画をダウンロードして見ることができるので、
オフラインの状態でも動画を見ることができます。


スポンサードリンク

dTVの特徴と他社との違いは?

では、dTVと他のVODとの違いを紹介します。

キャリアフリー

dTVは、これまではdocomo回線の契約者のみのサービスでしたが、
2014年4月にキャリアフリー化したため、誰でもサービスを利用できるようになりました。

視聴方法は、
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・テレビ
など、さまざまなデバイスで楽しむことができます。

事前に端末登録が必要になりますが、1つのアカウントで最大5台まで登録できます。

ラインナップの豊富さ

dTVの一番の特徴は、そのコンテンツ量で、動画の本数は120000本以上になります。

これにはミュージックビデオやカラオケビデオも含まれていますが、これを除いてもかなり多い数になっています。

特に昔の有名コンテンツが多くそろっているので、有名な作品だけどまだ見たことがない、という作品を見るのには最適です。

コンテンツの種類としては、映画やアニメは名作がそろっていて、
avexグループの会社が運営する動画配信サイト「BeeTV」の番組も扱っているので、
avex所属アーティストによるミュージックビデオやライブ映像も多数見ることができます。

なお、dTVとは別にdアニメストアというサービスがあり、
アニメに関してはdアニメストアのほうが充実しています。

dTVにもアニメはありますが、主に一般向けのアニメが多くなっています。

月額料金

dTVのもう1つの特徴は、月額料金の安さです。

基本料金は月額500円で、他社のサービスと比べても安めの設定になっています。

最新作品はレンタルという形ですが、追加料金なしで見ることができます。

画質の選択・ダウンロードが可能

dTVでは動画の画質を選ぶことができます。

動画は、「普通」「きれい」「すごくきれい」「HD」の4つから選べます。

視聴する端末のスペックや解像度などに合わせて選べます。

また、動画をスマートフォンやタブレットにダウンロードすることができるのも特徴です。
自宅のWiFiでダウンロードしてから外出先で動画を楽しむ、といった使い方ができます。

ネットに接続できない場所や通信量を抑えたい場合などに便利です。

dTVターミナルを使えばテレビで視聴可能

dTVのコンテンツは、専用端末の「dTVターミナル」をテレビに接続すれば、テレビの大画面で楽しむことができます。

このdTVターミナルは、dTVだけでなくdアニメストアにも対応しています。

ただ、定価は6980円でChromeCastよりも高いという点と、
dTVターミナルはdocomo関連以外にはほとんど対応していない点が欠点です。

まとめ

dTVは値段が安いのにラインナップが多いので、
動画配信サービスが始めてという方にもおすすめできるサービスです。


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
?php%20echo%20$uri;%20?/js/my_sng_accordion.js