※画像は公式HPより転載

群れなせ!シートン学園』は、山下文吾先生による原作マンガをアニメ化。 「喰うか喰われるか!」 弱肉強食の学園で、ぼっちのオオカミ少女がヒトとふれあい、群れ(仲間)を作るまでの物語です。


スポンサードリンク

『群れなせ!シートン学園 』のTV放映や再放送、その他情報について

 

※画像は公式HPより転載

2020年1月6日より『群れなせ!シートン学園』はTVまたはVODなどで放送中です。

◆放送/配信 一覧

  • TOKYO MX:1月6日より毎週月曜 24時30分~
  • サンテレビ:1月6日より毎週月曜 24時30分~
  • KBS京都:1月6日より毎週月曜 24時30分~
  • BS11:1月6日より毎週月曜 24時30分~
  • アニマックス:1月12日より毎週日曜 23時30分~
  • AbemaTV:1月6日より毎週月曜 24時00分~
  • アニマックスオンデマンド:1月9日より毎週木曜 24時30分~

その他   最新情報はホームページか公式Twitterでご確認お願いします。

      >> 「群れなせ!シートン学園」公式ホームページはこちらから

       

      なぜか 群 馬 サ フ ァ リ パ ー ク ともコラボしてます。

      あとネット配信に関してですが、 VODで視聴するのがいいでしょう。

      VOD配信では、ビデオマーケット、music.jp、TSUTAYA TV、バンダイチャンネルでも取り扱いがあります。

      ※VODは ビデオオンデマンド の略でネット 動画配信サービス の事です。

      『群れなせ!シートン学園 』 の動画を無料で視聴する方法はあるか?

      違法なサイトや著作権侵害覚悟で投稿されているYoutubeやニコニコ動画などを除けば、無料で動画視聴する方法としてまず思いつくのが、動画配信サービス(VOD ビデオオンデマンド)の利用です。

      ビデオオンデマンドの中でも特に取り扱い件数の多い、数種類を中心に取り扱い状況を確認しました。

      動画配信サービス 群れなせ!シートン学園の取り扱い 月額料金 無料期間
      dアニメストア 400円(税抜) 31日間
      dTV 500円(税抜) 31日間
      FOD 888円(税抜) 1カ月間
      U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間
      Hulu × 933円(税抜) 2週間

      dアニメストア は初回登録から1カ月間の無料お試し期間がありますので、その期間内に視聴を完了すれば、 『  群れなせ!シートン学園 』 を無料視聴することが可能です。

      >>dアニメストアはこちら

      dアニメストアの詳細

      NTT docomoが提供するアニメ専用動画配信サービス。

      他の動画配信サービスと比較して、動画の総本数は少ないものの、扱っている「アニメ」の作品数は国内で最大なんです!

      他のサービスでは、見る事ができないアニメも発見しやすいうえに、運営会社にリクエストを送ることもできます。

      さらには、最新作品の反映が早い!

      2019年アニメ秋のラインナップが盛りだくさん!

      まとめてじっくりアニメを楽しみたいかたには、是非ともオススメしたい配信サービスです。(※ただし、新しめの作品は少しの間、レンタル制を採っています。)

      極めつけは、月額料金。他のサービスとの比較で最も安いため、ターゲットがアニメにしぼられているかたは、ムダ無くこのサービスで最大限に楽しむことができるはずです。

      同じ提供会社が運営する dTV 同様、視聴に対応したデバイスも網羅されており、また、ダウンロードの可能なため、Wi-Fi環境下でダウンロードした動画を外出先で観ることもできます!

      >>dアニメストアはこちら

      スポンサードリンク

      『群れなせ!シートン学園 』 の概要

      ※画像は公式HPより転載

      さまざまな動物たちが共同生活を送る不思議な学園「私立シートン学園」。

      学園の生徒で主人公のジンは動物が大嫌い。高等部進学初日に、幼少期の動物が嫌いになるきっかけを作ったオオカミ少女ランカと再会するところから物語は始まります。

      ランカは誇り高いオオカミ(ただのぼっち)、昔ヒトに助けられた経験から、群れに憧れる彼女が、主人公ジンやヒロインのヒトミとどうやって学園生活を充実させていくのか?

      オープニングは懐かしのパプワ君ネタ忍ばせたり、次回予告が犬語だったり。

      オスは動物のまま二足歩行にしたり、メスだけはなぜか婦人化させるなど、とにかくデタラメな設定でカオスな作り込み方をする作品ですが、このむちゃくちゃな設定と勢いが逆にクセになります。

      主人公のジンは動物嫌いですが、様々な問題を暴力ではなく知識と言葉で戦っていく姿は圧巻です。    


      スポンサードリンク