2020年2月13日 更新

2020年1月24日より金曜 夜 10時放送の「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」

主演はシシド・カフカさんです。

いつもカッコいいイメージですが、今回は不運な探偵という事で気になりますね。

万が一見逃した場合など便利なVODや無料の見逃し配信があるのか調べてみました。


スポンサードリンク

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」VOD・見逃し配信

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」はNHKで放送されています。

その為、無料の見逃し配信もNHKオンデマンドのみとなっています。

VOD 対象作品の配信状況 月額利用料 無料期間
Hulu × 1,026円 (税込み) 2週間
FOD × 888円 (税抜き) 1か月間
dTV × 500円 (税抜き) 31日間
U-NEXT × 1,990円 ( 税抜き) 31日間

VODサービスでの配信もNHKオンデマンドのみです。

<NHKオンデマンドの紹介>

NHKにて放送されたドラマやニュースなどに特化した動画配信サービスです。

料金体系は3タイプ

都度課金 110円~

見たい動画があった場合、都度 視聴料を支払います。

見逃し配信 見放題パック 990円/月(税込み)

NHK総合・Eテレ・BS1・BSプレミアムの4チャンネルの番組の中で、見逃し配信されているものが見放題になるパックです。

放送後もしくは翌日から14日間程度、見逃し配信を視聴可能です。

特選番組 見放題パック 990円/月(税込み)

過去に放送された番組の宝庫「NHKアーカイブス」から、名作ドラマやNHKスペシャルなど多彩な番組が見放題になります。

<NHK主要作品>

【特選番組】

アシガール〔2017年〕

(キャスト:黒島結菜、健太郎、松下優也 他)

龍馬伝〔2010年〕

(キャスト:福山雅治、香川照之、大森南朋 他)

プロフェッショナル ~ 仕事の流儀 シリーズ

 

>>NHKオンデマンド 公式サイト

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」の概要


<スタッフ>

原作 – 若竹七海「女探偵・葉村 晶シリーズ」

脚本 – 黒沢久子、木田紀夫

音楽 – 菊地成孔

<キャスト>

シシド・カフカ – 葉村 晶

間宮祥太朗 – 岡田正太郎

池田成志 – 村木義弘

津田寛治 – 速見治松

板橋駿谷 – 柴田 要

松尾貴史 – 野々村

中村靖日 – 柿崎

大後寿々花 – アケミ

浦上晟周 – 瀬川

中村梅雀 – 富山泰之

>>「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」公式サイト


スポンサードリンク

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」各話あらすじ

第1話「トラブルメイカー」
2020年1月24日 放送

視聴率 4.8%

白熊探偵社はMURDER BEAR BOOKSHOPのオーナーが冗談で始めた探偵社。

この古書店はミステリー専門で、そこにアルバイトの募集に応募してきたのが葉村 晶(シシド・カフカ)。

彼女は、元々探偵をしていた経験があったため、オーナーの富山(中村梅雀)が探偵社を立ち上げたのだ。

でも、葉村は厄介ごとを呼び寄せてしまう、世界で最も不運な探偵。

今回、晶 が巻き込まれるのは、またしても姉・珠洲(MEGUMI)の厄介ごと。

ある山中で見つかった女性の死体の身分証に記されてあった名前は…『葉村 晶』!?

<1話ゲストキャスト>

MEGUMI – 葉村珠洲

村上 淳 – 生沢 努

第2話「静かな炎天」

2020年1月31日 放送

視聴率 3.0% 

8月の炎天下の中、遊園地で 『うさぎっクス』の着ぐるみと写真を撮るヲタクの男。

葉村 昌は、着ぐるみを着て このヲタク男をおびき寄せる為、『うさぎっクス』の着ぐるみを着ていた。

以前 勤めていた探偵事務所の先輩・村木から頼まれた。

要は、探偵の依頼がなく 仕事を回してもらったのだ。

ミステリー古書店 兼 事務所に戻ると、近所の高齢女性に罵声を浴びせられてしまう。

町内会長・糸永の母にあたる その女性は、周りの生活音が気に入らないらしく日常的に怒鳴り散らしている。

糸永は町民に対して申し訳ない気持ちが強いのか、人の嫌がることを何でもやっていた。

葉村の携帯が鳴ったのはそんな時だった。

1週間、ある男を尾行して欲しいという依頼である。

飲酒運転の末、バス停に突っ込み、バスを待っていた人を7人も引いた袋田と言う男。

息子が その事件の被害者で、今も車椅子生活をしているという。

それなのに、金持ちの息子である袋田は保釈金などを支払い、今も飲み歩いているという。

依頼を受け、調査初日・・・数時間後に袋田は襲われ、調査続行不可能になってしまった。

・・・大きな仕事だったのにツイテない。

すると、次に 親戚探しの依頼が入るが、それもすぐに解決。

・・・難航すると思ったのにツイテない。

すると、またしても依頼が入るが、これまたネットを検索しただけで終了。

・・・本当にツイテない。

時期がお盆という事もあり、周りの民家から人気がなくなり、妙に静かだ。

それにしても静かすぎる・・・

そんな時、店にやってきたのは、町内会長の糸永だった…。

<2話ゲストキャスト>

長谷川初範 – 糸永

 

第3話「わたしの調査に手加減はない」

2020年2月7日 放送

視聴率 4.1%

「夢に何度も出てくるんです。」

今回の依頼人・中村慧美は、8年も前の友人の『死』を調査して欲しいという。

最近になって慧美の夢に出没するという女性は、大学時代の友人・香織。

容姿端麗で華やかな彼女が、自宅マンションのベランダから転落。

事故死として処理されていた。

何を知りたいのか…理解に苦しむ葉村。

気乗りしないが報酬の為、やるしかないか。

まずは現場となった香織の自宅マンションの管理人への聞き込み。

香織の死は事故として処理されるよう、香織の両親が根回ししていたらしい。

それでも管理人さんは、事件当日の事を覚えていて、自殺するような感じじゃなかったという。

香織は離婚しており、元旦那にも聞き込みに行く。

離婚の原因は、表向き元夫の浮気となっているが、本当の理由は「不妊」だった。

大学時代に同じゼミで仲が良かった環にも会いに行った。

環は、事件の直前まで一緒に居て、事件の第一発見者だった。

不妊に悩む香織を一生懸命に支えた優しい友人。

慧美は当時 出産直後で、不妊に悩む香織に対して、子供の自慢や不妊の原因などを知りたがったという。

大学時代、よく通っていたという喫茶店にも足を運んだ。

そこで話を聞いた店主は、彼女たちとの思い出を話してくれた。

様々な状況と、警察から入手した遺留品」などから葉村が出した答えは…?

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵」の口コミ


スポンサードリンク