「あんちゃん」、「そこに愛はあるのかい?」と今でも語り継がれる台詞で有名な名作「ひとつ屋根の下」は、江口洋介主演で、1993年4月より放送された月9ドラマです。
大ヒットにつき、第2作として、4年後「ひとつ屋根の下2」が、1997年4月に放送されました。フジテレビ月9ドラマの中では、高視聴率の「ひとつ屋根の下」。主題歌を歌う財津和夫さんの「サボテンの花、大ヒットしましたよね。そんな「ひとつ屋根の下」を、もう一度見たい人の為に、無料で閲覧可能な方法をご紹介します。

「ひとつ屋根の下」の再放送を視聴する方法

「ひとつ屋根の下」は若者青春ストーリーの巨匠、野島伸司による脚本です。1993年4月から第1作、1997年4月から第2作と、フジテレビ系で放送されました。それから23年の間、何度か再放送があったようですが、どれもBSでの放送でした。特に近年の全国放送、地上波での再放送情報は確認できませんでした。この流れからみると、今後も地上波での、再放送は期待できなさそうです。

「ひとつ屋根の下」の動画を無料で視聴する方法はあるか?

著作権侵害覚悟の違法なサイトや、Youtubeで投稿されている海外版動画などを除き、無料で動画視聴する方法としてまず思いつくのが、動画配信サービス(VOD ビデオオンデマンド)の利用です。
ビデオオンデマンドの中でも特に取り扱い件数の多いものの中から、「ひとつ屋根の下」の配信状況を確認しました。

「ひとつ屋根の下」を視聴可能なVODは

以下に、代表的なVODの配信会社をピックアップしてみました。

 

動画配信サービス 「ひとつ屋根の下」の取り扱い 月額料金 無料期間
U-NEXT × 1990円 31日間
Hulu × 933円 2週間
FOD 888円 2週間
dTV × 500円 31日間

 

FODプレミアムは1ヶ月間の無料お試し期間があります。
そのためドラマ「ひとつ屋根の下」の動画は無料お試し期間中であれば無料視聴することが可能です。
今すぐ動画を無料視聴したい場合はFODプレミアム公式サイトをチェックしてみてください。

FOD-フジテレビオンデマンドの詳細

結論からお伝えしますと、FODプレミアムはフジテレビの番組やドラマが好きな人におすすめの動画配信サービスです。
特に、こんな方におすすめです。

*現在、フジテレビを見ている割合が多いと感じる方
*もう一度見たい!ドラマが、ほぼフジテレビという方
*電車や寝る前になどに、スマホで雑誌を読みたい方

最新ドラマは翌日から視聴可能ですから、録画し忘れも気になりません。また、過去のドラマは、全話、全シーズン視聴可能。人気雑誌の最新号も読み放題です。その他、電子書籍、漫画なども豊富なラインナップが取り揃えられていますよ。
※一部、権利都合により配信していないシリーズがありますが、「ひとつ屋根の下」も視聴可能です。

さらにボーナスポイントがあったりするのでFODに登録するだけで沢山楽しめちゃいますね!
そして凄いのが今キャンペーンをやっていて通常毎月888円がamazonアカウントで登録すると初回一ヶ月無料なんです。これなら気軽に始められますね!
無料体験中もFODプレミアム対象作品が見放題だったり対象の漫画も見放題です。
無料期間があるうちにぜひ皆さん一度お試ししてみてください。

>>FODプレミアムはこちら

月額料金(円、税抜) 888
無料期間(日) 31
最初に貰えるポイント 100
月々貰えるポイント 1200
動画本数 1万本以上
(うち見放題は5000本)
視聴可能デバイス PC・スマホ・タブレット・ゲーム
家族での視聴 同時視聴不可
画質 HD画質
暗号化 暗号化通信採用
月額料金/見放題本数 0.18

また、毎月8の付く日(8日、18日、28日)にFODプレミアムコース会員限定で400ポイントをプレゼント、という太っ腹な企画もあります。
詳しくはこちら

「ひとつ屋根の下」の概要

かつて実業団のマラソン選手だったが、アキレス腱の故障で引退した主人公・柏木達也(江口洋介)は、自身の婚約を報告するために、7年前の両親の交通事故以来生き別れになった兄弟達を訪ね歩く。妹の小雪以外最初は達也を拒絶していた兄弟達も徐々に理解を示し、話が進むにつれてやがて達也の下で兄弟皆が暮らすようになる。毎日喧嘩ばかりしながら少しずつ絆を深めていくが、やがて家族が崩壊の危機に瀕する出来事が何度も訪れる。
引用元  Wikipediaより

熱いあんちゃん(江口洋介)の想いと、家族の絆、自閉症の四男の成長も見どころです。また、今は超がつく大物俳優となった、江口洋介と、福山雅治の若かりし時代を見ることができるのも、また楽しみの一つです。毎度、ハートフルで、心が温かくなる、家族ドラマです。

まとめ

 

日本中が注目した『ひとつ屋根の下』は、月9ドラマ史上最高の家族ドラマと言っても過言ではないでしょう。平均視聴率は28.4%、最高視聴率は37.83%と、大人気ドラマでした。不器用ながらも、家族を想う強いあんちゃんの姿は、胸を強く打たれます。平成初期の家族のカタチを視聴するうちに、また家族に会いたくなるかもしれませんね。「そこの愛はあるのかい?」これは名台詞ですね。
外は寒いお正月休み、家族でほっこり、FOD三昧はいかがでしょうか。