ドラマ「SEDAI WARS」の見逃し動画は「U-NEXT」で視聴可能です。

31日無料なので、新規登録であれば、無料期間内に希望の話数の見逃し動画を視聴可能です。

>>U-NEXT公式サイトはこちら

※本ページの情報は2020年2月現在のものです。最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

2020年2月13日 更新

2020年1月5日(深夜0:50~)放送スタートとなる「SEDAI WARS(セダイ ウォーズ)」。

山田裕貴さん主演で、最強の世代を決める世代間 VRバトル…??

脚本も “アクションのカリスマ” こと坂本浩一さんという事で、かなり内容が気になりますね!

放送が深夜であったり、地域によっては時間帯が違ったりと見逃してしまう方も多いかと思います。

・MBS:2020年1月5日から 毎週日曜 深夜 0:50~

・TBS:2020年1月7日から 毎週火曜 深夜 1:28~

そんな時に便利なVOD(ビデオ・オンデマンド)や無料の見逃し配信などがあるか調べてみました。

「SEDAI WARS」のVOD・無料見逃し配信

今回「SEDAI WARS」はTBS系列での放送ということで、無料の見逃し配信はテレビ局配信アプリの『TVer』(ティーバー)を使って視聴することができます。

※「SEDAI WARS」の配信は、火曜深夜の最新話 放送後に配信が開始になります。

(1月15日から GYAO!でも見逃し配信開始予定)

しかし見逃し配信の場合、放送回の視聴期間が1週間に限定されていることが通常です。

VOD(ビデオ・オンデマンド)サービスの場合、月額利用料は発生しますが、無料期間があったり お得なポイントや電子コミックの読み放題がセットになっていたりするので、無料期間でのお試しがおススメ!

VOD 「SEDAI WARS」の配信状況 月額利用料金 無料期間
U-NEXT 1990円 (税抜き) 31日間
FOD × 888円 (税抜き) 2週間
Hulu × 1026円 (税込み) 2週間
dTV × 500円 (税抜き) 31日間

今回はU-NEXTでの配信が確認できました!

<U-NEXTの紹介>

U-NEXTは国内VOD・動画配信サービスの中でも見放題作品数が最も多いサービスなんです!

その数、なんと14万作品!!

国内ドラマだけでなく、話題の海外ドラマや洋画・邦画・人気のアニメなども月額1990円(税抜き)で見放題です。

正に「ないエンタメが ない」。

他のVODサービスに比べて利用料が高く感じますが、毎月 付与される1200円分のポイントがあってお得。

ポイントは、映画館で上映中の映画チケットの割引に利用できたり、U-NEXT内でレンタルできる最新作品がポイントで視聴可能になります。

無料期間が31日間もあるので、じっくり楽しんで自分に合ったサービスなのか・有料会員として継続するかを決められます。

<U-NEXT主要作品>

【2019年ドラマ】

・左利きのエレン(キャスト:神尾楓珠・池田エライザ・石崎ひゅーい 他)

*U-NEXT独占配信

・死亡フラグが立ちました(キャスト:小関裕太・塚地武雅 他)

*U-NEXT独占配信

【海外ドラマ】

・ウォーキング・デッド シリーズ

・ゴシップ ガールズ シリーズ

【お笑いライブ】

・バカリズムライブ (2015年 制作)

・東京03 FROLIC A HOLIC(2015年 製作)

u-next 月1990円 / 31日間無料 U-NEXTはこちら

「SEDAI WARS」の概要


<スタッフ>

監督 – 坂本浩一「仮面ライダー」シリーズ

脚本 – 横手美智子「天装戦隊 ゴセイジャー」(2010)

主題歌 – Blue Vintage 「SEDAI WARS」(2020年1月8日 配信スタート)

<キャスト>

【ゆとり世代 代表】

・柏木 悟 – 山田裕貴

・玉川麻美 – 奥山かずさ

 

【ミレニアル世代 代表】

・西條 萌 – 浅川梨奈

・筧 翔太 – 池田優斗

 

【バブル世代 代表】

・大谷 修 – 岡田浩暉

・鈴木香織 – 横山めぐみ

 

【ロスジェネ世代 代表】

・白井優子 – 真飛 聖

・黒田哲也 – 出合正幸

 

【団塊世代 代表】

・山尾 茂 – 西岡徳間

・小川 清 – 鈴木正幸

 

【内閣総理大臣】

・安藤直樹 – 大友康平

【内閣総理大臣 秘書】

・藤原 愛 – 長澤奈央

 

【NTMY マスコットキャラクター】

GEN(ジェン)- 声:高山みなみ

【清掃のおじいさん】

後藤田 勝 – 坂本長利

 

<イントロダクション>

この物語の舞台は、近未来の日本。

現代社会における不満や不幸を前の世代のせいにして、一向に何もしない若者たち。

そんな若い世代のせいで、自分たちが苦しい生活を強いられていると憤慨する親や祖父母世代。

様々な世代間での不平不満がつのり、日本経済を蝕み 社会としての機能を失いつつあった。

時の総理大臣・安藤直樹は、そんな状況を打開すべく ある策を投じる。

総理大臣に代わって日本を治める大統領決定戦「SEDAI WARS」を行うというものだった。

どの世代に日本の未来を託すのか?

そして忘れてしまった思いやりの心を取り戻すことができるのか?

>>「SEDAI WARS」公式サイト

「SEDAI WARS」各話あらすじ

第1話 2020年1月6日 放送

近未来の日本。

そこは、人と人とが思いやる、支え合いの心を忘れ、荒み切っていた。

そんな日々の癒しを、誰もがVR(仮想現実)の世界「NTMY」(ネトマイ)に求め、実体のない 理想の “女神” に心酔していた。

旅行代理店「太陽ツーリスト」に勤める柏木 悟(山田裕貴)は、内気で地味な青年である。

そんな彼の生活を激変させる出来事が起こったしまった!

なんと総理大臣・安藤直樹(大友康平)発案で行われることとなった「SEDAI WARS」に参加することになってしまったのだ!

「SEDAI WARS」とは、国民に政治を返還する事を目的に、日本で初めてとなる大統領を決める為の決定戦である。

【団塊世代】【バブル世代】【ロスジェネ世代】【ゆとり世代】【ミレニアル世代】。

世代間の溝は深まり、お互いに支え合わない各世代を戦わせ、どの世代に日本を任せるかを決めるのだ。

ゆとり世代の代表に選ばれた悟は、この「SEDAI WARS」に巻き込まれていく。

第2話 2020年1月13日 放送

首相官邸に集められた SEDAI 達。

現れた NTMYナビゲーターの GEN(ジェン)は、少しキャラ変したみたい?

SEDAI WARS は、NTMYをベースに作られた仮想空間のVRフィールドにて行われる。

勝敗を決めるのは、「気合」と「集中力」!

それぞれのSEDAI達は、NTMYでグループを作ることに。

その様子を、自宅のような場所のパソコン画面で見つめる誰かが・・・

ゆとり世代代表の悟は「大統領になったら・・・」と悩み始めるが答えなどでるはずもない。

翌日、SEDAI WARS 開催の運命の日。

その模様は街頭スクリーンで中継されている。

どうやって戦うのかもわからないが、各世代代表者たちの気持ちと関係なくSEDAI WARS はスタートする。

バトルに乗り気な【バブル世代】大谷 修は、いきなり悟に飛び掛かる!

しかし、最初に覚醒したのは【バブル世代】鈴木香織。

日頃、夫や子供から 蔑まれ 無視される怒りを力に変え、香織は本来の姿をVRの中で取り戻す!

次々と覚醒していくSEDAI達!

繰り出される 各世代の特性に則した技の数々に、逃げ惑う悟。

そんな中、【ミレニアル世代】筧 翔太が、【団塊世代】小川 清の技を食らい『HP』がゼロになってしまう!

HPがゼロになった者は、フィールドから強制排除されてしまうのだった。

消滅してしまった翔太の姿に、国民たちは一喜一憂しているのだった。

第3話 2020年1月21日 放送

遂に始まった SEDAI WARS。

国民が様々な媒体で視聴する中、最初の脱落者となったのが【ミレニアル世代】の筧 翔太だった。

HPがゼロになり、VR内のフィールドから強制退場させられてしまう。

・・・それって、帰れるってこと?

そんな事が頭をよぎる西條 萌と、それに賛同する悟だったが、周りは戦闘態勢。

悟と同じ旅行代理店で働く【ゆとり世代】玉川麻美も技を繰り出すが、倒されてしまい強制退場させられてしまう。

更に【バブル世代】鈴木香織、【団塊世代】小川 清も強制退場となり、残るは6名となった。

今回のSEDAI WARSは ここまで。次回は3日後だという総理大臣の安藤。

仕事を休まなければいけない事にぼやく悟に向かって萌は呟く。

「難儀なことだわねぇ」

それを聞いた安藤が取り乱す!

それは、安藤のNTMYの女神・ライラ姫の口癖でもあったからだ。

しかし、萌はライラ姫を知らないという・・・聞き違いか?

翌日から、SEDAI 達の生活は変わり始めていた。

負けた者たちは蔑まれ、勝ち残った者は崇められた。

悟の旅行会社にも応援者たちが詰めかけていた。

そして、SEDAI 本人たちにも気持ちの変化が・・・

第4話 2020年1月29日 放送

日本の初代大統領を決める為に行われている『SEDAI WARS』

前回 10名中4名 脱落したため、今回が最終決戦となる。

【ゆとり世代】代表の悟は、会社のトイレで会う清掃員のおじいちゃんの言葉を思い出していた。

” みんな、なかよく ”

先制攻撃を仕掛けたのは【ロスジェネ世代】白石優子。

【バブル世代】大谷 修へ技を繰り出すが、なかなかダメージを与えられない。

【団塊世代】山尾 茂は、悟に にじり寄る。

「なんとか、みんな、なかよくできませんかね?」

そんな不甲斐ない声を上げる悟に、茂は団塊世代らしく『三種の神器』技を悟に浴びせるのだ。

【ミレニアル世代】西條 萌は、もう一人の【ロスジェネ世代】黒田哲也と闘っていた。

SEDAIの中で、唯一 けん玉という武器を持っている哲也は、セーラー服をなびかせながら炎を飛ばす。

しかし、萌はスマホを盾に跳ね返し、タピオカで応戦!

倒れる哲也を嘲笑いながら、スマホのカメラで哲也の無様な格好の写真を撮り始めた。

そんなことしたらダメだよ!と、哲也を助けたのは悟だった。

哲也は、けん玉を悟に託し、悟の腕の中から消えてしまった。

大谷との激闘を繰り広げていた優子も、バブルの香り漂う『タクシー券』のラッシュに倒されてしまう。

残ったのは、茂・修・悟の3人。

そして、あっけなく修と悟を茂が倒し、SEDAI WARSの幕が下りた。

これで、初代大統領は茂に決定・・・したのだが、その直後に事件が起こる!

第5話 2020年2月4日 放送

山尾 茂が初代大統領になって【団塊政権】が始まった。

茂は、元気な日本・活気ある日本を取り戻すために、過度な生産や長時間労働を国民に強いていく。

このままでは過労死してしまう…国民は茂を弾劾訴追することに。

大統領の不在により、再度行われることとなったSEDAI WARS。

前回の参加者は招集されるが、【ゆとり世代】玉川麻美は参加しないという。

麻美はSEDAI WARSで負けて以来、体調不良で仕事を休んでいた。

やっと復帰した矢先の招集の為、乗り気ではない。

同じ【ゆとり世代】悟は、今回の招集に疑問を抱く。

【ロスジェネ世代】の優子と哲也は、すっかり意気投合した様子。

2人で旅行に行く為に、悟の旅行代理店に相談に来ていた。

優子は妊娠中だが、SEDAI WARSに参加を決める。

子供の為にも、住みよい世界にする為に戦うのだ。

そこにやってきた【バブル世代】大谷 修は、以前の様なギラギラ感はない。

SEDAI WARSで、知り合い仲間となった参加者たち。

これから生まれてくる優子の赤ちゃんを囲んで、世代の違う人たちが笑顔を交わす。

それを見て、悟の中に芽生えた感情は「幸せ」だった。

悟はもう、トイレで因数分解を唱えたりしない。

第2回SEDAI WARSの開催の疑問に立ち向かう!

「一体、誰がこのSEDAI WARS を開こうとしているのか?」

第6話 2020年2月11日 放送

第2回SEDAI WARSの開催が発表され、誰の指示で開催が決定されたのか疑問を持つ 悟。

悟は、【バブル世代】鈴木香織に次のSEDAI WARS に参加する意思があるのかを聞きに来ていた。

第1回大会の後、自分の意思を取り戻した香織は、離婚を決意し家を出るところだった。

香織は今度こそ、自分の為に精一杯戦って勝利したいと、SEDAI WARS の参加を悟に告げる。

その香織に悟の前に会いに来ていたのは【ミレニアル世代】筧 翔太。

家庭環境に問題を抱える翔太は、NTMYのキャラクターGENに異様な執着を見せる。

悟は真相を確かめる為に、安藤 元首相の第一秘書・藤原 愛に誰の指示で開催することになったのかを問う。

「やっとそこに疑問をもつ人がでてきた」と意味深に言う愛。

秘密を探っていくと、NTMYの『女神ステージ』にありそうだ。

その鍵を握る【ミレニアル世代】西條 萌に会いに行く。

話を聞こうとするが、拒絶されてしまった悟。

真相がわからないまま、第2回SEDAI WARS の開催日となり、再集結するSEDAI メンバー達。

そして、悟が語りだす衝撃の真実!次回 衝撃の最終回!

「SEDAI WARS」の口コミ