現在、いろいろな動画配信サービスがありますが、
その支払い方法は、月額料金制なので、基本的にクレジットカード決済となっています。

そのため、クレジットカードを持っていなかったり、使いたくない場合には利用が難しいという問題があります。

ただ、クレジットカードがなくても利用できる動画配信サービスもあります。

そんなクレジットカード意外の決済方法が使える動画配信サービスを紹介します。


スポンサードリンク

クレジットカード以外で利用できる決済方法は?

動画配信サービスの支払いは、基本的にクレジットカードですが、
それ以外の決済方法も利用できます。

動画配信サービスで対応しているクレジットカード以外の決済方法としては、
・デビットカード
・Vプリカ
・携帯キャリア払い
・PayPal
・iTunes
・専用カード
があります。

これは動画配信サービスによって、使えるものが違うので注意してください。

デビットカード

デビットカードは銀行口座にある残高分しか利用できないクレジットカードです。

機能としては、ほぼクレジットカードと同じで、クレジットカード決済と同じように利用できます。
(ただしデビットカードが利用できない場合もあります)

デビットカードは審査不要なので、誰でも作ることができます。

デビットカードに対応している動画配信サービスには、
・Hulu
・dTV
・Netflix
・U-next
・Amazonプライムビデオ
があります。

ただし月額制なので、決済時の銀行口座の残高には注意してください。

Vプリカ

Vプリカは、VISAが発行するインターネット専用のプリペイドカードです。
コンビニなどで購入できます。
また、審査も必要ないため、気軽に利用することができます。

ただし、利用できる動画配信サービスは少ないのが現状です。

Vプリカが利用できる動画配信サービスは、
・Hulu
・Netflix
・Amazonプライムビデオ
となっています。

携帯キャリア払い

キャリア払いは、月々の携帯・スマホ料金と一緒に支払いができるサービスです。
大手キャリアはたいていこの決済方法を導入しています。

それぞれ
「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」
という名称です。

格安SIMなどを利用している場合は利用できません、

このキャリア払いが利用できる動画配信サービスは
・Hulu(ドコモ・au・ソフトバンク)
・dTV(ドコモのみ)
・U-next(ドコモ・au・ソフトバンク)
となっています。
(海外系の動画配信サービスでは利用できません)

PayPal

PayPalは、世界中で利用されている電子決済サービスです。
クレジットカード情報をペイパルに登録しておけば、支払い相手にカード情報を知らせることなくID・パスワードのみで決済が可能となります。
(ただし、クレジットカードかデビットカードを登録しておく必要があります。)
(デビットカードは登録できないものもあります)

このPayPalに対応している動画配信サービスは、
・Hulu
・Netflix
となっています。

iTunes

iPhoneやiPadのアプリからアカウント登録した場合に、iTunesで支払いができるサービスがあります。

iTunesに対応している動画配信サービスは、
・Hulu
・Netflix
となっています。

専用カード

動画配信サービスの中には専用のカードを発行しているところがあります。
この専用カードは、コンビニなどで販売されています。

「Hulu」は「Huluチケット」で、
「Netflix」は「ギフトカード」で、
「U-next」は「U-Nextカード」
で支払えます。

販売場所としては、
Huluがコンビニのマルチメディア情報端末で、
Netflixがビックカメラやコジマなどの小売店で、
U-nextがコンビニ・ヤマダ電機・ドンキホーテ
となっています。

まとめ

クレジットカード以外の決済方法が利用できる動画配信サービスはあります。
決済方法もいくつか用意されているので、自分にあったものを使うといいでしょう。


スポンサードリンク