1996年に初回放送され、長きに渡って愛されたドラマ「ナースのお仕事」

90年代はドラマ全盛期ということで、沢山の名作が産まれましたが、この「ナースのお仕事」も名作の1つと言えるでしょう。

観月ありささんの演じる ドジっ子キャラの朝倉いずみと、松下由樹さん演じる しっかり者の先輩ナース尾崎翔子との名コンビで笑いと感動を生みました。

そんな「ナースのお仕事」を便利な動画配信サービスを使って観るには、どのサービスが良いのでしょうか?

「ナースのお仕事」の配信状況と、各社の無料お試し期間の差や、月額利用料をまとめてみました。

 

「ナースのお仕事」を観るなら

無料で動画を視聴したい場合に、インターネットの無料動画配信サイトを思い浮かべる方もいるかもしれません。

しかし、画質や広告、そしてウィルスの危険性などからお勧めしません。

おススメは 安心・安全・高画質なVOD(ビデオ・オンデマンド)!

一定の月額利用料を支払い、著作権を有する配信元から提供がある映画やドラマなどを観られるサービスです。

様々な会社で始められているサービスになりますので、「ナースのお仕事」の配信状況と共に比較しましょう。

「ナースのお仕事」の配信状況と比較

VOD 1stシリーズ 2ndシリーズ 3rdシリーズ ザ・ムービー 4thシリーズ 2014 月額料金 無料期間
FOD × 888円(税抜き) 2週間
dTV × × × × × 500円(税抜き) 31日間
U-NEXT × × × × × × 1,990円(税抜き) 31日間
Hulu × × × × × × 1,026円(税込み) 2週間

「ナースのお仕事」は、ドラマが1stシリーズ~4thシリーズまであり、加えて 映画と、2014年に2夜連続で放送されたスペシャルがありました。

2ndシリーズに関しては、著作権の兼ね合いで配信がされていないとFODの注意事項として記載があり、視聴ができないようです。

それ以外の全てが視聴可能なFODがおススメになります。

 

FODの概要

FODとは、『フジテレビ・オンデマンド』の略称です。

フジテレビで放送されていたドラマ・バラエティー・情報番組、人気の恋愛リアリティーショー「テラスハウス」など多彩な映像コンテンツが視聴可能です。

その他、話題の映画や FODのオリジナルの作品など充実しているだけでなく、雑誌やマンガなども読める電子書籍サービスもあります。

無料のお試し期間も1か月とたっぷりあるので、有料会員として継続するかも楽しみながら決められます。

気になった方はFOD公式サイトへ

>>

>>FODプレミアムはこちら

 

「ナースのお仕事」概要

 1stシリーズ(1996年)

放送時期 – 1996年7月2日~9月24日 (全13話)

平均視聴率 – 17.2 %

<スタッフ>

・脚本 – 江頭美智留「1リットルの涙」(2005)、「花咲舞が黙ってない」(2014)

・演出 – 岩本仁志「マジすか学園」(2015)、「崖っぷちホテル」(2018)

– 樋口徹「大奥スペシャル」(2004)

– 林徹「大奥」シリーズ、「信長協奏曲」(2014)

・プロデューサー – 大賀文子「幸せになりたい!」(2005)

– 両沢和幸「幸せになりたい!」(2005)

・主題歌 – 観月ありさ「PROMISE T PROMISE」

<キャスト>

・観月ありさ – 朝倉いずみ

・松下由樹 – 尾崎翔子

・吉行和子 – 根本雅子

・深浦加奈子 – 桜井華子

・小島聖 – 中原真保

・井上晴美 – 福山夕子

・長塚京三 – 沢田俊介

・岡田浩暉 – 水島龍太郎

・諸星和己 – 三上博之

 

<あらすじ>

舞台は都内にある若葉会総合病院。

新人ナースの朝倉いずみは配属初日から遅刻をしてしまう。

配属先の先輩ナース・尾崎翔子はやってきたいずみを見てビックリ!

彼女は昨夜、アルコールの飲みすぎで搬送されてきていたのだ。

他にも、ナース服の裾を勝手に切ってミニスカートにしたり、夜勤中に彼氏の三上博之に電話していて大事なナースコールを見逃したり、問題だらけ。

しかし、明るく前向きな性格で次第に仕事にも真摯に向き合うようになり、翔子との信頼も生まれていく。

様々な困難や患者の死を笑顔で乗り越えていく いずみの成長物語。

 

 2ndシリーズ(1997年)

放送時期 – 1997年10月14日~12月23日 (全11話)

平均視聴率 – 19.2 %

<スタッフ>

・脚本 – 江頭美智留

・演出 – 岩本仁志、林徹、武内英樹「ルパンの娘」(2019)

・プロデューサー – 大賀文子、両沢和幸

・主題歌 – 観月ありさ「Days」

<キャスト>

・観月ありさ – 朝倉いずみ

・松下由樹 – 尾崎翔子

・伊藤かずえ – 大島冴子

・野際陽子 – 山岡美智子

・上原さくら – 北村千明

・光浦靖子 – 小池春子

・宮地雅子 – 中尾悦子

・長塚京三 – 沢田俊介

・松岡昌弘 – 牧原耕太郎

 

<あらすじ>

日々精一杯ナースのお仕事に向き合って、気付けば勤務2年目となった朝倉いずみ。

系列の若葉会第二病院の外科病棟へ尾崎翔子・沢田俊介と共に移動して、新たな仲間と共に奮闘する。

ナース歴30年の大ベテラン・山岡美智子に厳しく叱責されながらも患者たちと向き合う いずみのひたむきな姿に山岡も関心していく。

一方、翔子はライバルの大島冴子の登場で婦長の座を争うことになったりもするが、プライベートでは夫の沢田と仲睦まじい。

 

 3rdシリーズ(2000年)

放送時期 – 2000年4月11日~9月19日 (2クール・全24話)

平均視聴率 – 19.2 %

<スタッフ>

・脚本 – 両沢和幸

– 橋部敦子「僕らは奇跡でできている」(2018)

– 金子ありさ「東京独身男子」(2019)

・演出 – 両沢和幸、岩本仁志、平井秀樹、林徹ほか

・プロデューサー – 両沢和幸、大賀文子

・主題歌 – 観月ありさ「BREAK ALL DAY」


– 観月ありさ「女神の舞」

<キャスト>

・観月ありさ – 朝倉いずみ

・松下由樹 – 尾崎翔子

・吉行和子 – 根本雅子

・伊藤かずえ – 大島冴子

・神田うの – 赤木まどか

・高田聖子 – 松坂弘子

・国分佐智子 – 上原真弓

・長塚京三 – 沢田俊介

・石原良純 – 浜野雄一

・とよた真帆 – 桂木京子

・神山繁 – 大久保ひさし

・藤木直人 – 高杉健太郎

・石井正則 – 織田和夫

・石塚義之 – 毛利正

 

<あらすじ>

翔子と沢田の間に産まれた新しい命・まりあちゃん。

いずみは、ナースになり4年が過ぎ、本格的に産休から明けた翔子も職場に復帰し、またドタバタな毎日の始まり。

若葉会総合病院に戻ってきたいずみに、新たな恋が…相手は外科ドクターの中でも一番若い 高杉健太郎。

出会った時はお互いが同じ職場と知らずに恋に落ちた2人。

様々な困難を乗り越えて2人はゴールインできるのか!?

 

 ナースのお仕事 ザ・ムービー(2002年)

公開日 – 2002年5月5日

<スタッフ>

・監督・脚本・プロデュース – 両沢和幸

・主題歌 – 朝倉いずみ with ナースのお仕事「VACATION」

<キャスト>

・観月ありさ – 朝倉いずみ

・松下由樹 – 尾崎翔子

・藤木直人 – 高杉健太郎

・根岸希依 – 矢口俊子

・ウド鈴木 – 猿渡剛

・原田龍二 – 沖田総一郎

・蟹江恵三 – 熊野刑事

・上原多香子 – 早坂由香里

・林知花 – ともみ

<あらすじ>

高杉と結婚したいずみだったが、忙しい2人の新婚旅行はお預け状態。

そこで、いずみは病院で開催される病棟対抗歌合戦に出場し、優勝の副賞としてもらえる海外旅行目当てに練習に燃える。

が、新しく赴任してきた婦長の矢口俊子に歌合戦の開催を阻止されてしまう。

ある日、元患者の猿渡剛が尾崎を頼ってナースステーションにお腹の不調を訴えてやってくる。

猿渡の態度から尾崎目当てでナースステーションに通ってきていると周りは思っていた。

その為、猿渡への態度が粗雑になってしまい、これが病院始まって以来の大事件に繋がっていく!

 

 4thシリーズ(2002年)

放送時期 – 2002年7月2日~9月24日 (全13話)

平均視聴率 – 17.0 %

<スタッフ>

・脚本 – 両沢和幸、橋部敦子、金子ありさ、飯野陽子

・演出 – 両沢和幸、平井秀樹、初山恭洋

・プロデューサー – 大賀文子、多治見薫

・主題歌 – 観月ありさ「Love Potion」

<キャスト>

・観月ありさ – 朝倉いずみ

・松下由樹 – 尾崎翔子

・吉行和子 – 根本雅子

・伊藤かずえ – 大島冴子

・ふせえり – 工藤幸子

・安達祐実 – 河合ひろみ

・石原良純 – 浜野雄一

・藤木直人 – 高杉健太郎

・益岡徹 – 永島淳平

 

<あらすじ>

晴れて外科婦長に就任した翔子だったが、アメリカに渡った沢田についていけず離婚に至る。

最年少婦長として婦長会に出席するも、居場所がなく先輩婦長たちに馴染めずにいた。

いずみは新人の指導係の担当になり、河合ひろみの指導に当たっている。

しかし、いずみのおっちょこちょいは治らず新人から教えられてしまう事もしばしば。

働く女性がステップアップしていく上でぶつかる壁を、どう乗り越えていくのか。

いずみと翔子の成長の集大成、2人の未来はどこに繋がっていくのか?

 

 ナースのお仕事 2014

放送日 – 2014年10月31日・11月1日

平均視聴率 – 13.4 %

<スタッフ>

・脚本 – 両沢和幸

・演出 – 両沢和幸、阿部雅和

・プロデューサー – 両沢和幸、大賀文子、大木綾子

・主題歌 – 観月ありさ「わたし」

– 観月ありさ「Hroines!」

 

<キャスト>

・観月ありさ – 朝倉いずみ

・松下由樹 – 尾崎翔子

・吉行和子 – 根本雅子

・伊藤かずえ – 大島冴子

・藤木直人 – 高杉健太郎

・益岡徹 – 永島淳平

・石原良純 – 浜野雄一

・岡田浩暉 – 水島龍太郎

・要潤 – 溝口栄太郎

 

<あらすじ>

・10月31日『離島編』

高杉といずみの夫婦である離島に診療所を開業して、早12年。

穏やかな島風の中、尾崎翔子がいずみの元にやってきます。

久々の再会に自然とあの頃の笑顔に戻る いずみと翔子。

翔子は以前と同じ若葉会総合病院に勤めており、恋人の外科部長である永島とも順調なようだった。

いずみは、ここ2年程 度々高杉が島から病院へ呼び出される理由を翔子に尋ねるが、翔子も知らないという。

数日後、高杉は若葉会総合病院から用意されたアメリカでの最頻医療研修に申し込みをした事が判明。

そんな大事な事、相談もなしに決めるなんて…悲しいを通り越し憤慨するいずみ。

しかし、問題が起きてアメリカに行けなくなってしまう。

・11月1日『再会編』

夫婦そろっての渡米を決意したいずみと高杉。

しかし、渡米先での新居が決まらず、暫く いずみは日本に残る事に。

その為、マンションに一人暮らしをしている翔子の家にお世話になりながら、若葉会総合病院のナースとして勤務することに。

新人の医師・溝口栄太郎を連れてナースステーションの朝礼に現れる大島冴子。

溝口がイケメンであることに 明らかな興味を示すナースたちに、どこまでも不愛想な態度を示す溝口。

その様子を いずみは不思議と “引っかかる” ものを感じていた。

古巣に戻ったいずみは、水を得た魚のように生き生きと持ち前の明るさで患者たちとコミュニケーションをとっていく。

ただ1人、溝口の担当する川澄穂奈美(今村美乃)だけは いずみの診察を拒否するのだった。

そこには、悲しい過去と胸にしまい込んだ 溝口と穂奈美の想いがあった・・・。

 

「ナースのお仕事」の口コミ

 

 

 まとめ

全シリーズ通しても高い視聴率を維持し、12年の時を経てスペシャルドラマが2夜連続で放送されるとは、長きに渡って愛されるドラマであったことは間違いないようですね。

懐かしいという方も、初めて聞いたという方も、FODの無料期間で楽しんでみては如何でしょうか?

>>FODプレミアムはこちら