日本のドラマにして本格的な国際スパイを描いた良作がミレニアムで騒がれた2000年に、中山美穂・金城武のW主演で放送されていたのをご存じでしょうか?

日本のみならず、台湾・韓国・シンガポール・タイにも同時放送されていたという、約20年前なのに かなりグローバル。

「懐かしい!」という方から「知らなかった!」という方まで無料で観られるVOD(動画配信サービス)について調べてみました。

「二千年の恋」の視聴可能なVOD

動画を視聴するにあたって、安全で画質も良く広告などに邪魔されたくない方にお勧めなのがVOD=ビデオ オンデマンドです。

「二千年の恋」の配信状況と併せて、VOD各社の月額料金や無料のお試し期間などをまとめてみました。

VOD 二千年の恋の配信 月額料金 無料期間
FOD 888円(税抜き) 2週間
U-NEXT × 1,990円(税抜き) 31日間
dTV × 500円(税抜き) 31日間
Hulu × 1,026円(税込み) 2週間

現在「二千年の恋」の配信はFODのみのようです。

FODの概要

FOD とは「フジテレビ オンデマンド」の略称ということで、話題の映画だけでなく フジテレビで放送されているドラマ・バラエティー番組・情報番組など、様々な動画の配信を行っています。

木村拓哉 主演の人気ドラマ「HERO]や、大人気アニメ「ワンピース」、フジテレビアナウンサーが様々な企画にチャレンジする動画など、種類も豊富。

更に、雑誌やマンガといった電子コミック類も楽しめる上、ポイントも無料のお試し期間中から貰えます!

ポイントで電子コミックを購入するとポイントバックもあり お得に電子コミックを楽しめちゃいます!

気になった方はお試ししてみてください。

>>FODプレミアムはこちら

「二千年の恋」 概要

「二千年の恋」の放送は、2000年1月10日~3月20日と正に ”ミレニアム” という特別な響きに世間が沸いていた最中、フジテレビの 所謂 “月9” 枠で期待もかなり大きかったことが窺えます。

スタッフ

脚本 – 藤本有紀、大森美香、浅野妙子、尾崎将也

演出 – 河毛俊作、澤田鎌作、中江功、西浦匡規

音楽 ‐ S.E.N.S

プロデューサー – 小岩井宏悦

主題歌 – Do As Infinity 「Yesterday & today」

キャスト

中山美穂 – 真代理得

金城武 – 野上浩 / ユーリ・マロエフ

宮沢和志 – 佐伯健志

Fayrey – ナオミ・ナーギン

仲間由紀恵 – 真代まりあ

東幹久 – 今富成次

立川政市 – 松宮刑事

「二千年の恋」 あらすじ

第1話「汝、愛するなかれ」

<放送日:2000年1月10日 視聴率:21.0 %>

時は1999年のクリスマスイヴ。

この世紀末に神の生誕祭を祝う煌びやかな街と対照的に神妙な面持ちの兄弟を乗せた飛行機が日本に向かっている。

不安を吐露する弟を諭すように使命感に燃える兄。

彼らの背負った ”使命” とは一体何なのか?

一方、2000年対応に追われるシステムエンジニアの真代理得(中山美穂)。

毎日向かうパソコンの向こうにチャットで繋がる相手がいても、どこか孤独を感じていた。

出会うはずのなかった男女の運命の糸が次第に交差し始める…

 

第2話「心凍らすキス、心溶かすキス」

<放送日:2000年1月17日 視聴率:18.4 %>

2度も自分を助けた謎多き男を気にかけ始めている理得(中山美穂)。

野上(金城武)と名乗る彼は、他国の工作員であり外務省に出入りする理得を利用する目的で近づいたに過ぎなかった。

そんな思惑を知る由もない理得は、野上からオペラ鑑賞に誘われ母の形見のドレスに身を包む。

全く異なる想いを抱き、オペラは開演するのだった。

 

第3話「あなたは誰なの?」

<放送日:2000年1月24日 視聴率:16.3 %>

野上(金城武)とキスを交わした理得(中山美穂)は、彼に心を開き始めていた。

一方、父が祖国を裏切ったことで仲間たちが飢えに苦しんでいる為 父への復讐心に燃える野上。

その父が日本からアメリカへ亡命すると伝えるニュース。

父をおびき寄せるために匿名で電話をかけ、ホテルで会う約束を取り付ける。

警察が警戒する中、そこに現れたのは 手紙をもった理得だった。

 

第4話「夜空を切り裂く銃声」

<放送日:2000年1月31日 視聴率:16.8 %>

理得は外務省で 自分の知っている “野上” が偽物であることを知ります。

では、あの人は誰なのか…?彼女は “彼” に繋がらなくなった携帯電話を握りしめます。

警察は、野上と名乗っていた男(金城武)の父に手紙を渡した映像の解析から理得を割り出し、監視を開始していた。

野上と名乗っていた男の仲間で、彼に想いを寄せるナオミ(Fayray)は、彼の心に理得に対する特別な思いが芽生えているのが面白くなかった。

仲間のカイに理得を始末するよう命じて拳銃を渡す。

 

第5話「俺の名は…」

<放送日:2000年2月7日 視聴率:14.9 %>

またも “彼” に命を救われたのに、彼のことを何も知らないと嘆く理得。

しかし、彼に手紙を託され渡した相手が死亡したと臨時ニュースが伝えている。

そして、犯人も負傷している、と…。

そんな中、祈る気持ちで訪れた彼との思い出の教会で、負傷し出血して気を失う彼を見つける。

自宅に連れ帰り 献身的に看病する理得に、彼は初めて自分の本当の名を告げるのでした。

 

第5話「危険な愛は、惜しみなく奪う」

<放送日:2000年2月14日 視聴率:16.1 %>

「ユーリ・マロエフ」それが彼の名前で、警察に父のビクトル・マロエフ(ジョニー吉長)の殺害と 弟の殺害の容疑で追われている他国の工作員。

ユーリを追う佐伯刑事(宮本和志)から、彼に利用されただけだと言われても信じられない理得。

仕事先にも理得の事を聞いて回る佐伯の存在が、理得の仕事に悪影響を及ぼしていく。

仕事から家に帰りドアを開けると、家はもぬけの殻になっていた。

ユーリの痕跡を消したい仲間の仕業だった。

呆然とする理得に、またしても佐伯がいう、「あなたは利用されたのだ」と。

 

第7話「地球上で最も深い悲しみの夜」

<放送日:2000年2月21日 視聴率:14.7 %>

ユーリの工作員仲間が理得の家から家財道具を持ち去っただけでなく、時限爆弾まで送り付けたことにユーリは憤慨していた。

そして理得の元へ駆けつけ、間一髪で理得を助けます。

どんなに危険に晒されてもユーリを庇う理得に何故そこまでするのか尋ねるユーリ。

「何よりあなたが大切だ」という理得と、一緒に逃げることに。

一方、ユーリの所在も掴めず、理得からも何もユーリに関する情報が出ないと思い始めている警察だったが、佐伯だけが理得を執拗に追いかける。

ユーリが仲間たちと折り合いを付け、何とか家に戻った理得は佐伯に連絡をしてユーリの祖国であるユーラル共和国についての情報を聞き出そうとしていた。

そして、衝撃の事実を知るのであった…。

 

第8話「結ばれてはいけない二人が…」

<放送日:2000年2月28日 視聴率:14.8 %>

ユーリの目的は、祖国で待つ家族の命を守ること。

だが既にそれも叶わぬ願いであったと知り、深い悲しみに飲み込まれるユーリ。

理得はユーリに必死で「私がいる、一人じゃない」伝えるが、彼の瞳はうつろなまま、去って行ってしまう。

佐伯が警察の上司に、理得からユーリに家族の死が伝えられているだろうことを伝えていた。

すると警察の内通者がユーリの仲間たちに その事を伝え、ユーリの動向次第では消してしまおうと画策する仲間たち。

理得は何とかしてユーリの無事を知りたくて、ユーリの祖国であるユーラルの友好会のサイトを見つけて連絡をする。

しかし、その連絡を受けたのは、かつて理得を殺そうとしたナオミだった。

 

第9話「愛と生を賭けた戦いの始まり」

<放送日:2000年3月6日 視聴率:15.4 %>

ユーラル友好会と称して理得から連絡を受け、ユーリの存在を餌に理得を罠に嵌めようとしたナオミ。

だが、理得は気付いて間一髪逃げ出すことができました。

外には警察と、理得を助けに来たユーリ、そして逃げる理得に銃口を向けるナオミの三つ巴状態!

何とか危機を脱し、逃げるユーリと理得は お互いに離れられない存在になっていました。

一夜を共にした次の日は晴天。

誰も追いかけてこない、どこか遠くへ行ってしまいたい…

そんな本音をこぼす理得だったが、ユーリには仲間たちから爆破テロの実行を命じる電話が入る。

第10話「女は愛に男は革命に生きる」

<放送日:2000年3月13日 視聴率:14.0 %>

ユーリが祖国のためにやらなければならない作戦とは、ユーリの父が妨害したウィルスによるバイオテロの替わりに爆破テロを行うというものであった。

日本政府から祖国に対して金を出させる目的である。

ユーリが爆弾を作ったことを知り、理得はユーリに裏切られたと感じます。

そんな中、イギリス大使館で日本とユーラル共和国の親善パーティーが開かれることになり、佐伯はユーリがテロを起こすことを警戒し、理得に同行してほしいと頼みます。

理得は、妹のまりあ(仲間由紀恵)と、まりあのお腹の赤ちゃんと静かに暮らしたいと、断ります。

しかし、ナオミが 金に困っている まりあの彼で、おなかの子供の父親である天富成次(東幹久)を買収し、理得の情報を聞き出します。

そして、理得の留守を見計らって 狙われたのは まりあでした。

 

 

最終回「愛は世紀を超えて~未来への銃弾は放たれるのか」

<放送日:2000年3月20日 視聴率:14.2 %>

ユーリの仲間たちは、イギリス大使館でユーラル共和国の副書記長であるブラノフの暗殺に失敗したユーリを作戦から外すと言う。

ユーリが参加を希望すると、公安と繋がりのある理得を殺すように命じられる。

ユーリは、仲間のカイと共に理得の家に向かった。

祖国のために作戦に参加を申し出たユーリだが、忍び込んだ部屋で寝ていた理得の寝顔を愛しそうに見つめる。

気配を感じ、目を覚ます理得に、ユーリは言った。

「祖国より、君が大切だ」と。

だが、テロ組織の作戦も大詰めになり、日本とユーラルとの国交折衝の会議に爆破テロを起こすという。

会議当日、警備にあたる佐伯から ユーラルの軍事政権が崩壊したことを告げられた理得。

そして、親善パーティーで狙われていたブラノフ副書記長の妻が八景島にいることを知り、本当の狙いはブラノフ夫人だと気付きます。

八景島に駆け付けた理得と、大規模な爆破テロを阻止しようと戦うユーリ。

2人は自らの手で、共に歩む未来を掴むことはできるのでしょうか…

「二千年の恋」の口コミ

 

まとめ

如何でしょうか?

この「二千年の恋」がリアルタイムに放送されていた頃より、更に現在の方がテロなどの脅威を身近な問題として捉えやすい分、共感や感情移入がしやすいドラマかもしれません。

少しでも興味が湧いた方は、是非 FODにて楽しんでみてください!

>>FODプレミアムはこちら