女性の社会進出が叫ばれる現代社会ですが、女性の社会での地位がまだまだ低かった1990年代。

その時代と逞しくも美しく戦った女性を描いた作品「ショムニ」。

江角マキコ主演で大ヒットしたのを懐かしく思う方もいらっしゃるのではないかと思い、動画配信があるのか調べてみました。


スポンサードリンク

「ショムニ」を配信している動画配信サービスは?

「ショムニ」初回放送が1998年ということですが、やはり人気の高い作品ですので動画の配信はあるようです。

ですが、なるべく安全に観る為にはYouTubeなどではなく おススメは動画配信サービス!

その中でも、無料期間なども併せてご紹介したいと思います。

VOD ショムニ1 ショムニ2 ショムニ3 ショムニ4 スペシャルなど 月額料金 無料期間
FOD 888円(税抜き) 1か月間
Hulu × × × × × 1,026円(税込み) 2週間
U-NEXT × × × × × 1,990円(税抜き) 31日間
dTV × × × × × 500円(税抜き) 31日間

現在「ショムニ」の動画配信を行っているのは、FODのみです。

FODとは「フジテレビ オンデマンド」の略称ということで、フジテレビで放送されていた番組を主に扱っています。

888円(税抜き)の月額料金で、テラスハウスや めざましテレビの人気コーナー「きょうのわんこ」も見放題!

その他の番組や映画が視聴できるだけではなく、アニメや雑誌・マンガなども一緒に楽しめて、とてもお得です!

残念ながら、「ショムニ」の原作の漫画は読めないようですが、無料期間も1か月とたっぷりあるので、様々なエンターテイメントをFODで、お試ししてみては如何でしょうか?

>>FODプレミアムはこちら

 

「ショムニ」の概要

第1期の放送は1998年で、水曜の22時スタートであったにも関わらず、平均視聴率21%という高い数字を記録しました。

スタッフ・キャスト

スタッフ

原作 – 安田弘之『ショムニ』(講談社「モーニング」連載 / メディアファクトリー)

脚本 -第1・2シリーズ・スペシャル第1・2弾=高橋留美・橋本裕志

-第2・3シリーズ =十川誠志・ 福島三郎

-第3シリーズ = 成田良美

-第4シリーズ = 丑尾健太郎・大浦光太・北川亜矢子・森ハヤシ

音楽 – 大島ミチル

音楽プロデューサー – 伊藤圭一

演出 – 鈴木雅之・土方政人・平野眞・徳市敏之 他

編成企画 – 石井浩二

プロデューサー – 船津浩一・小林裕幸・宮本理江子 他

キャスト

江角マキコ – 坪井千夏洸

宝生舞 – 丸橋梅

京野ことみ – 塚原佐和子

櫻井淳子 – 宮下佳奈

戸田恵子 – 徳永あずさ

高橋由美子 – 日向リエ

森本レオ – 井上洸二

高橋克実 – 寺崎寅男

伊藤俊人 – 野々村課長

石黒賢 – 右京友弘

久保昌 – 早坂光宗

第1シリーズ 概要

初回放送 1998年4月15日

最終回 同年 7月15日 (全12話)

平均視聴率 21.8 %(最終回:28.5 %)

満帆商事株式会社は、都内の中堅商社。

そこには一見 倉庫にしかみえないような部屋をあてがわれ、雑用を押し付けられる『庶務二課』、通称”ショムニ”と呼ばれる部署があった。

ある日、塚原佐和子が社内での不倫を理由に「女性社員の墓場」とも呼ばれるショムニにやってきた。

要は、体のいい島流しのようなもの…気の弱い佐和子は何も言えないどころか退職届を出します。

しかし、ショムニのメンバーの会社や肩書に頼らない姿を見て成長していきます。

しかし、会社の経費削減の波にのまれ退職の危機や、会社に買収の話が持ち上がったり。

ショムニのメンバーたちは、男性社員 顔負けの立ち回りで危機を鮮やかに乗り越えてゆく!

 

第2シリーズ 概要

初回放送 2000年4月12日

最終回 同年 6月28日(全12話)

平均視聴率 20.4 %(最終回:24.3 %)

会社の倒産の危機を救ったショムニメンバーだったが、会社の合理化や経費削減の対象となり庶務二課はそれぞれの出向先で仕事をしていた。

そんなある日、ショムニの元課長である井上が全員の出向先に顔を出した。

早期退職を体よく勧められ、クビになったも同然だから、皆に挨拶に来たのだという。

そんな事はお構いなしのショムニメンバーだったが、井上が言った「年中行事も廃止になった」という一言に憤りを感じ、気付けば元ショムニの倉庫兼オフィスに集結していた。

ここから満帆商事の存続をかけた様々な事件が巻き起こる!

 

第3シリーズ 概要

初回放送日 2002年7月3日

最終回 同年 9月18日(全12回)

平均視聴率 16.4 %(最終回:16.5 %)

「ショムニ FINAL」と謳われた第4シリーズ。舞台の幕開けは結婚式場。

なんと、千夏の結婚式にショムニメンバーや満帆商事の社員らが出席していたのだ。

千夏は寿退社をしてしまいますが、寂しがるのは井上課長ただ一人。

会社は200人のリストラをしなければ倒産の危機!

保身に走る上層部を止めるのは、千夏がいない今 もはや無理かと思われたが…。

第4シリーズ 概要

初回放送日 2013年7月10日

最終回 同年 9月18日(全10話)

平均視聴率 11.1 %(最終回:7.8 %)

新キャスト

ベッキー – 三波まどか

本田翼 – 円山詩織

安藤サクラ – 安倍麗子

森カンナ – 小島美鈴

堀内敬子 – 福田益代

三浦翔平 – 左門大介

片瀬那奈 – 壇上みき

泉里香 – 三田茜

工藤阿須賀 – シロクマ急便配達員・速水君

約10年ぶりの新シリーズにして、正真正銘の完結編!

豪華 新キャストを迎え、新生ショムニメンバーが またも不況とリストラの嵐が吹き荒れる満帆商事を舞台に暴れまわる!

廃止されたはずの庶務二課・通称「ショムニ」にリストラ目的で移動を命じられても退職しなかった4人の女子社員たち。

そこに、10年前に退社した千夏も戻ってきます。

新たにやってきたのは、オリンピックの出場も期待されたほどの幅跳びの選手だった円山詩織。

予期せぬ怪我でオリンピックの夢が絶たれてしまい、会社側としても広告塔の役目を成さないと見切ったのです。

新入社員にも関わらず夢も仕事も失いかけている詩織、そして他のメンバーも千夏と共に行動することで成長していく。

 


スポンサードリンク

ショムニの口コミ

初回放送が約30年前ということで、当時の感想などはなかったのですが、驚くことに今でも根強いファンがいることが窺えました。

最新のものから中心に関連する内容をご紹介いたします。

現在もショムニの名言ボットがあったり、テレビでドラマの裏側が語られるほど。

仕事に悩むのは、どの世代でも同じ。

普段思っていても言えない 会社や上司に対する不満を清々しいほど やっつけてくれる江角さんのカッコいい演技は人々を引き付ける魅力なのかもしれません。

気になった方は 是非 FODでお楽しみ下さい!

>>FODプレミアムはこちら

スポンサードリンク