『わしも-wasimo- 』

『わしも-wasimo-』は、 作・宮藤官九郎×絵・安齋肇 絵本原作をアニメ化


スポンサードリンク

『 わしも-wasimo- 』のTV放映や再放送、その他情報について

作・宮藤官九郎×絵・安齋肇 絵本原作「wasimo

Eテレ 毎週 月・火 午後6時00分~6時10分 再放送 毎週 日 午前7時5分~7時15分.

※くわしくは公式ホームページでご確認ください。

>> わしも-wasimo-HP

『 わしも(第4シリーズ) 』 の動画を無料で視聴する方法はあるか?

違法なサイトや著作権侵害覚悟で投稿されているYoutubeやニコニコ動画などを除けば、無料で動画視聴する方法としてまず思いつくのが、動画配信サービス(VOD ビデオオンデマンド)の利用です。

ビデオオンデマンドの中でも特に取り扱い件数の多い、数種類を中心に取り扱い状況を確認しました。

動画配信サービス わしも(第4シリーズ) の取り扱い月額料金無料期間
dアニメストア×400円(税抜)31日間
dTV500円(税抜)31日間
FOD×888円(税抜)1カ月間
U-NEXT×1,990円(税抜)31日間
Hulu×933円(税抜)2週間

その結果、 『 わしも(第4シリーズ) 』 を取り扱っている動画配信サービスは、dTVです。

dTV は初回登録から1カ月間の無料お試し期間がありますので、その期間内に視聴を完了すれば、 『 わしも(第4シリーズ) 』 を無料視聴することが可能です。

>>dTVはこちら

dTV の詳細

dTVは「docomo」が運営しているVODで1コイン(500円)で視聴できるのが最大の特徴です。

最新のドラマから古い映画やアニメまで計12万作品を取り扱っています。

また、BeeTV独自の動画が見たいという人にもお勧めです。

更にオフライン視聴にも対応しており、通勤中コンテンツの閲覧による通信容量不足に悩むに人にも優しい仕様になっています。

>>dTVはこちら

スポンサードリンク

『 わしも-wasimo- 』 の概要

大好きだったおばあちゃんが亡くなって以来、

毎日泣いてばかりの孫娘・ひより

見かねて、パパはおばあちゃんそっくりのロボット・WASIMOを作る。

引用元   Wikipedia


スポンサードリンク