『Fairy gone フェアリーゴーン』

『Fairy gone フェアリーゴーン』は、 P.A.WORKS制作、鈴木健一監督による日本のテレビアニメ。


スポンサードリンク

『Fairy gone フェアリーゴーン』 のTV放映や再放送、その他情報について

第2クール目 10月6日より、放送開始!!

  • TOKYO MX:10月6日(日)より毎週日曜24:00~
  • BS11:10月6日(日)より毎週日曜24:00~
  • MBS:10月8日(火)より毎週火曜26:30~
  • AT-X:10月6日(日)より毎週日曜24:00~

再放送情報は確認できませんでした。

その他の情報は公式ホームページかTwitterで確認お願いします。

>>Fairy gone フェアリーゴーン公式ホームページはこちらから

あとネット配信に関してですが、 VODで視聴するのがいいでしょう。

VOD配信では、ビデオマーケット、music.jp、TSUTAYA TV、バンダイチャンネルでも取り扱いがあります。

※VODは ビデオオンデマンド の略でネット 動画配信サービス の事です。

『 Fairy gone フェアリーゴーン』 の動画を無料で視聴する方法はあるか?

違法なサイトや著作権侵害覚悟で投稿されているYoutubeやニコニコ動画などを除けば、無料で動画視聴する方法としてまず思いつくのが、動画配信サービス(VOD ビデオオンデマンド)の利用です。

ビデオオンデマンドの中でも特に取り扱い件数の多い、数種類を中心に取り扱い状況を確認しました。

動画配信サービスFairy gone フェアリーゴーン の取り扱い月額料金無料期間
dアニメストア400円(税抜)31日間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)1カ月間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間

その結果、 『Fairy gone フェアリーゴーン』 を取り扱っている動画配信サービスは dアニメストア、dTV、FOD、U-NEXT、Hulu です。

dアニメストア は初回登録から1カ月間の無料お試し期間がありますので、その期間内に視聴を完了すれば、 『 Fairy gone フェアリーゴーン』 を無料視聴することが可能です。

>>dアニメストアはこちら

dアニメストアの詳細

NTT docomo が提供するアニメ専用動画配信サービス

他の動画配信サービスと比較して、動画の本数は少ないものの、扱っている「アニメ」の作品数は国内で最大!!

他のサービスでは見る事ができないアニメも、このサービスで発見できることは多いうえに、運営会社にリクエストを送ることもできます。

さらには、最新作品の反映も早いため、まとめてじっくりアニメを楽しみたいかたには是非ともオススメの配信サービスです。ただし、新しめの作品は少しの間、レンタル制を採っています。

極めつけは、月額料金。他のサービスとの比較で最も安いため、ターゲットが アニメ にしぼられているかたは、ムダ無くこのサービスで最大限に楽しむことができるはずです。

同じ提供会社が運営する dTV 同様、視聴に対応したデバイスも網羅されており、また、ダウンロードの可能なため、Wi-Fi環境下でダウンロードした動画を外出先で観ることもできます!

>>dアニメストアはこちら

スポンサードリンク

『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 の概要

かつて妖精は、“兵器”だった―。

この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す妖精が存在していた。

妖精が憑依した動物の臓器を摘出し、人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。

妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。

だが、長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を果たし、行き場を失ってしまう。

あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに、それぞれの生きる道を選択していった。

戦争から9年の歳月が経つ。未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こすようになっていた。

主人公の少女マーリヤは、ある事件に関わった事から妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関『ドロテア』に入隊することとなる。

これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語―。

引用元 dアニメストア


スポンサードリンク