動画配信サービスで5.1chに対応している音質がいいサービスは?

動画配信サービス

動画配信サービスには、4K画質に対応しているサービスも増えてきました。

これは4Kテレビが普及してきたためです。
また、中にはオーディオにこだわっていて、サラウンド環境を整えている人もいるかと思います。

そこで、サラウンド環境の5.1chの配信に対応している動画配信サービスを紹介します。


スポンサードリンク

Netflix

Netflixにはいくつかプランがあるのですが、プランによって視聴できる動画の画質が変わります。
「プレミアム」で契約すると4K画質の動画を視聴できます。

また、5.1chに対応している動画も配信されています。

そのため、Netflixは画質や音質の面では優れている動画配信サービスと言えるでしょう。

U-NEXT

U-NEXTでも高画質の動画を視聴することができます。
大半はフルHD画質の動画なのですが、4K動画の配信も増えてきています。

また、U-NEXTは動画配信サービスの中でもいち早く「ドルビーオーディオ」に対応するなど、
音質の面では他社より優れていると言えます。

また、DVDなどで収録されている5.1chでの配信も可能になっています。
さらに、ブルーレイなどで利用できるようになった7.1chでの配信もあります。
(7.1chで視聴するには、専用端末の「U-NEXT TV」で、ドルビーオーディオ対応ホームシアターシステムに接続する必要があります。)

5.1chに対応している動画配信サービスはまだ少ないので、U-NEXTはかなり先行していると言えるでしょう。


スポンサードリンク

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオも5.1chの配信に対応しています。

ただし、PCやスマホからは5.1chで視聴できません。

Amazon Fire TVやFireタブレット、ゲーム機などで視聴する場合のみ5.1chに対応できます。

まとめ

5.1ch環境での視聴ですが、数は少ないながら視聴できるサービスはあります。
今後増えてくるかもしれませんね。


スポンサードリンク
?php%20echo%20$uri;%20?/js/my_sng_accordion.js